news

日本遺産の夕景鑑賞ツアーのご案内(4月~11月)

2019年04月16日

平安時代末期、「聖の住所(すみか)」の一つと謡われた日御碕。

古くから信仰を集めた聖地は、日本遺産「日が沈む聖地出雲」の中心となる夕日の名所です。

昨年も好評だった夕景鑑賞ツアー、今年も4月から11月までの毎月第1・第3土曜日に開催します!

国立公園であり、ジオパークにも認定された大自然を、夕景とともに楽しみながら日本遺産ガイドがご案内します。

「日沉宮(ひしずみのみや)」が鎮座する日御碕神社、日本一の高さを誇る出雲日御碕灯台、地元で獲れた新鮮な海の幸など見所がいっぱいです!

夕景鑑賞ツアーは、観光プラン(1,000円)と夕食付プラン(3,000円)の2コースです。魅力あふれる日御碕をまるごと満喫する絶好の機会です。ぜひご参加ください!

ツアーの詳しい内容やお申し込みは、こちらの出雲観光協会のサイトをご覧ください。

ホーム